沿革

1993年4月 資本金400万円で、有限会社シーガルコーポレーションを設立
電子写真関連部材 (トナー、OPCドラム、ブレード等) の開発及び販売を海外のレーザープリンター再生業者向けに開始
1993年6月 東京都足立区内にレーザープリンター用トナーカートリッジの再生工場を設立
1994年10月 資本金1,000万円に増資
社名を株式会社グラフィックに変更し、八王子市堀之内に本社・工場を移転
1996年2月 八王子市下柚木に新工場、配送センターを設立
1997年4月 八王子市松木に本社・工場を移転
1997年8月 資本金3,000万円に増資
1998年5月 八王子市松木に技術開発室を新設
2000年9月 資本金2億3,100万円に増資
2001年3月 立川市高松町に本社・工場を移転
2004年4月 ブレード生産開始
2004年8月 ブレード月産40,000本体制確立
2004年12月 本社移転、旧本社は工場棟として稼働
2004年12月 ISO14001認証取得 認証番号:E04-448
2005年1月 兵庫県神戸市に西日本事務所開設(現関西営業所)
2008年12月 ISO9001認証取得 認証番号:JET-0721
2010年6月 太田工場(群馬県太田市)操業開始
2012年5月 福岡県福岡市に九州営業所開設
2014年3月 群馬県太田市新田市野倉町へ本社移転
東京都千代田区に東京支店開設
ページトップへ戻る