1. HOME
  2. 事 業 案 内
  3. ApeosPort Print C5570

SERVICE

事 業 案 内

ApeosPort Print C5570

 

弊社の技術部 部⻑ 加藤真⼀が
独断と偏⾒で切り込む事務機器評論!
富士フイルムビジネスイノベーション★
ApeosPort Print C5570

 

箱から出したら、、、デカい!★
前モデルのDPC5150dと⽐較し、⼤きく成⻑しました。 ★
標準でトレイが2段になり、★
#11 RICOH SP C841同等の重量感があります。★
質実剛健なイメージそのまま★
価格相応の存在感は醸し出しています。★
寸法的には、DPC5150dと⽐較して奥行きが★
24mm増えたが幅が20mm縮んでいるので★
置き場所は変わらない?★
高さは給紙トレイが標準で⼆段になったので★
200mm以上成⻑しました。★
前モデルからの更新の際には★
置いていた台の高さでは合わないです。★
また、従来機でお持ちの増設トレイやフィニッシャーに★
互換性がないので買い直しになるようです。
操作パネルがデカくなり「お!」と思いましたが★
表示される情報量があまり変わらないって、、、★
どうなの? Fujiさん
液晶に表示される項目は再考した方が良いと思います。
 
印刷物に関しては、文句のつけようがありません。
前モデルからスピードUPしA4が毎分55枚出てきます。
基本画素が1200×2400dpiなので速度低下を我慢して
画素数を上げなくても綺麗なのが良い。
ただプリンタードライバーでのイメージ補正も
充実してきています。今後は、Canonさんみたいに
画像が独自路線に行ってしますのか??
気になるところです。
 
以前より、旧Xeroxさんのプリンターはマニュアルで
色目の調整できるのが強みだと思っています。
このプリンターにも付いており各色±6段階で
調整でき印刷屋さんに近い色補正を行うことができます。
この機能と併せてIPアドレスを登録するのにも
機械管理者モードに入らないといけないのが非常に面倒
⼀般的には買った時に設定したら変更することはないから
問題にならないのですかね?
 
印刷物が600枚くらい排紙口に溜まるとを満杯になります。
そのお知らせが初期状態でオフになっていました、、、
もしかして、ハズレ個体だった?
普通のプリンターは満杯で印刷を⼀時停止するのですが
この子は満杯とか構わず頑張って印刷してくれて
紙詰まりしました。
メンテマンに依頼し(‼)設定を変えてもらうと紙詰まり前に
ちゃんと止まるようになりました。
 
しかし、、、★
この設定を変えるのにわざわざメンテマンを呼ぶとか、、、★
さらに、設定を変えるのが無償対象期間中は無料だが★
その後は有償になると、、、ほんとかな?
再生屋に呼び出されたからそう答えてみた、、、★
なんて無いですよね?
 
折角の分速55枚機なのに同じ印刷物を印刷しても★
毎分45枚程度印刷スピードが落ちることがありました。★
メンテマンに聞いても原因は分からず仕舞い。★
前モデルでは、そんなことは無かったのに、、、★
やっぱりハズレ??

 
このプリンターを在宅勤務用にとか、、、
⼤き過ぎて「無い」ですね。
もし置き場があるとしても
駆動音が結構⼤きいしオフィスでは気にならなくても
自宅ではキツイ!と思います。
 
旧モデルのプリンターでは、トナー切れになっても
ほどほどにトナーが残っている時がありました。
今回からトナーカートリッジの仕組みが変りトナーを
最後まで使い切れそうな気がします。
希望的観測なんですがね。
同型の複合機が綺麗に最後までトナーを使えているので
どの様な使い方でも綺麗に最後まで使えるはずです。 
 
再生品トナーカートリッジは数社が販売を開始しています。
ただ中身のトナーが高価な為、どこも単価が高めです。
勿論、再生品の方が安いのですが
メンテマンを呼ぶ回数が増えそうなこのプリンター、、、
再生品利用は慎重に検討すべきかと思います。
 
総合すると、、、
絵は綺麗で速い!★
しかし高いプリンターですので機種選定は慎重に、、、