1. HOME
  2. ブログ
  3. PANTUM レーザープリンター
  4. 事務機器評論 #07

SUPPORT

サ ポ ー ト

PANTUM レーザープリンター

事務機器評論 #07

 
弊社の技術部 部⻑ 加藤真⼀が
独断と偏⾒で切り込む事務機器評論!
今回のテーマは PANTUMのP2500 です。
 
 
 
安いからと買ってしまいました、、、 小さい!!
2014年に世界最小を謳って販売開始したレーザープリンター P2500
今は流れましたが、今でも⾒た目、綺麗でコンパクト。
これの能力にあった出力であれば凄く良い。
 
まずは箱から出して印刷準備を 、、、
排紙カバーを力技で押し込むのに物凄く手間取ります。
( なぜ初めから付けて送って来ない?)
USBケーブルが付属しているのは、非常に良い所です。
買ってすぐに使いたい人には、とてもありがたいサービスだと思います。
 
印刷は1分間にA4で22枚も刷れるらしい。
どれどれ 、、、?

確かに刷れました。結構いいペースで印刷されていきます。
500枚の連続印刷ジョブを入れたら100枚そこそこでプリンターから湯気が 、、、
 
その当りから休みがちとなり、そこからさらにペースダウン。
200枚過ぎでは5枚印字する度に1分半休みを繰り返してました。
このプリンターでそんなハードなジョブを刷ることは無いと思うから良いのですが
 
コンパクトでどこにでも置けるプリンターですが、
印刷する時はトレイを引っ張り出すので出っ張ります。
家庭用インクジェットプリンターを想像してもらえばOKです。
 
印刷品質で若干気になるのは、新品で最初からハーフトーンに抜けが⾒られたこと。
気が付いてしまったので、気になり分解してみたりしました。

普段の印字では気になる程ではなく、レーザープリンターとして「 普通 」です。
「 新品なのにあり得ない 」と思うのは日本人特有の繊細過ぎが問題 ? 
 
液晶画面の「 ドット抜け 」を⾒つけた気分ですが、保証が可能かは分かりません。
残念だったのは、何の前触れもなく 突然訪れる「 トナー切れ
です。
いきなり止まらず、少しは警告して欲しかった。
 
再生トナーカートリッジは海外では販売されています。
売っていることは売っていますが 純正カートリッジも安い ので
個人輸入のリスクとでどちらを取るかは微妙です。
そもそもそれは再生品ではなくコピー品の可能性もあるので注意が必要です。
 
総合すると 、、、
新品、コンパクト、 価格面で妥協できないなら方にはおススメです!!
 
 

関連記事