1. HOME
  2. ブログ
  3. カラー A3 プリンター
  4. 事務機器評論 #36

SUPPORT

サ ポ ー ト

カラー A3 プリンター

事務機器評論 #36

弊社の技術部 部⻑ 加藤真⼀が
独断と偏⾒で切込む事務機器評論!
今回は、RICOH P C200Lです。 
パッと見、質感は良い!
日本メーカーが出すLexmarkエンジンの
A4カラープリンター。
Lexmarkさんがアジア圏で拡販を目指し
富士フィルムやPantam、Sindoh等から
発売されてる内のRicohさん版。
怖いもの見たさもあり、楽しみでもあり、、、
とりあえず、買って試してみました。
外観デザインの質感は良いと思います。
カラー機なのにコンパクトで
重量感はズッシリ!

最近の海外プリンター、外観はイイ!
滑り止めが効いているのか?
ずっしり感と相まって、給紙時や紙詰まりで
背面を開けたい時、安心感があります。
逆に奥まったところに設置すると、、、
引っ張り出しにくくて動かしづらいです。
(重さを感じる)
ボタンがとってもシンプルで割り切り方が
海外のインクジェットみたい。
給紙トレイを引き出し戻す度にトレイの
用紙設定を変更するか表示が出るのが
Canonさんっぽい。
最初は「余計なことを…」と思ってましたが、、、
使っている内に「意外と便利かも?」
と感じました。
何もしなければ設定継続なので
普段は気にしなくて良いです。
 
カートリッジ交換は、
一体型カートリッジを引き出しに乗せる方式。
少し前のCanonさんのCRG316/318系(古い?)
とかみたいな感じ。(今時だとCRG055とか)
 
とてもスマートで良いのですが
交換回数が増えるとトラブルに
繋がり易いイメージがあります。
…昔、複合機からCRG318が抜けなくなって
破壊しちゃったなぁ、、、(遠い目)。
 
更に前面カバー開閉が安っぽいんです。
あんまり強く開閉するとアームがモゲそう。
カートリッジ交換の際、
各色毎に左右パーツをパチンと外すのですが
これが何とも心もとない。
我々にとって、評価でカートリッジの取り
外しが多いので恐怖でしかありません。
 
プリンターの設計寿命も短い(5万ページまたは5年)
ので強度を落としているのかな?
折角のスマートさが台無しです。
例え、プリンターを捨てるまでに一回しか
開閉しない場所でも、しっかりした安心感は
製品全体の安心感や信頼感に繋がると思うのです。
 
廃トナーボックスがプリンター側面と
一体化しています。交換は楽だけど
色が合わなくなったりしないだろうか?
最近のRicohさんのA4カラー機の傾向なのか
OEM元の考えか、手差しが1枚しかできません。
そもそも手差し“トレイ”ですらなくて
ただ差し込み口があるだけです。
 
コレ、真っすぐ紙を飲み込ますのムズすぎるよ。
コンパクトゆえの不便さとして
諦められるかどうか。(実はPC301でも手差しは
やりづらいんです。手差しで印刷するのは大概
特殊紙なので、しくじると勿体無いし凹む)
 
液晶表示が2行。
ここで普段、プリンターに豪勢な表示は
要らないと言っているけど、、、
設定したい項目まで、なかなかたどり着けないよ。
日本のプリンターに慣れ過ぎているのか
それともメニューの最適化が足りないのか…?
 
警告メッセージ等は、入り切らないと
スクロールして表示されます。
全文を確認するのに時間が掛かり微妙に
イラっとします。
この辺はOKIさんのプリンターも同じで
同様に感じます。
(英語表記メインで考えると
入り切らないのが普通だからかな?)
 
装置寿命が短いので総印字枚数は
知りたいところです。
普通はステータスシートに印刷されるのですが
この子は印刷枚数は消耗品等と合わせたシートに
記載されています。
 
定着器や転写ベルトはネジを外さないと
交換出来ないタイプ。
装置寿命からも交換は考慮されていないのかも。
ユーザーが交換出来る様にはなっていません。
なのに定着器や転写ベルトのリセットは
特殊な操作をしなくても可能なのが不思議。
 
コンパクトで見た目が良くAirPrint等に
対応しているので在宅向きです。
ただ、駆動音(ウィーン)が大きめです。
大きさの割に画質は、ほどほど。
重合トナーを採用していることを考えると
イマイチかな(もう少し頑張れるでしょ?)。
 
逆にはオフィスユーズに
これで良いのかな?と感じます。
ペーパーレス時代に移行する過程で
マッチしているのかもしれません。
デフォルトでスリープモードへの移行は15分。
最近のプリンタでは珍しく長い設定です。
特に復帰が遅い訳でもないので
1、2分へ変更した方が幸せになれそうです。 
 
再生品は、もうすぐ出てくるかな?
元の純正が重合トナーを採用していて
気難しい子です。なので選択は慎重に。
気難しいトナー=高いので純正と再生の
値差少な目が予想されます。
 
プリンターは売れているけど
再生品のカートリッジを開発しても
喜んでくれる人は少なそうなので
弊社は様子見です。
このプリンターは勉強用ですね。
総合すると、、、
スターター(最初のカートリッジ)だけで
一年以上もつ方には良いかな?
実勢価格が上がっているのが、、、です。
 
 

関連記事