1. HOME
  2. ブログ
  3. Canon レーザープリンター
  4. 事務機器評論 #02

SUPPORT

サ ポ ー ト

Canon レーザープリンター

事務機器評論 #02

 
 
加藤 真一の事務機器評論、今回は 、、、
Canonの LBP161です。
 
 
届いた箱の感想は、とにかくコンパクト、、、
これで A4用紙をストックできるのか?
同系列にLBP162とLBP161がありますが、安い方のLBP161を買ってみました。
 
2機種の違いは 無線LANの有無のみで実売2000円位の違いです。
コンパクトで机の一角におければ、いつでも自分の文章の校正ができそう、、、
 
お恥ずかしい話、よくスペックを見ないで買ったんです。
ある日、勝手に両面印刷されて出てきた時にはびっくりしました。
 
余りに良かったので、密かにお家に持って帰ってみました。
流石に自分の部屋に置くと モノクロのくせに大きい です。
下から見るとカラーボックスの上ではみ出てプリンターの白い足が見えています。
 
見た目は黒くて小さく見えますので違和感はなく、
既に6か月以上部屋のカラーボックスの上に居ます。
印刷品質は満足な物なのですが、この生産性、、、自宅に要るかな?
家で使うには過剰品質 かもれません。
 
1000枚連続印刷とかも紙をくべながらですが、耐えてくれました。
数枚ずつ、多くても50枚位しか刷らない用途向け なので、
無理している感は否めませんでした。
 
排紙口はスペック上100枚 ですが、
両面印刷をすると紙のゆがみで50枚位しか溜められません。
プリンターがコンパクト故に紙の通り道のカーブがきつく、
厚紙やシールの印刷は苦しいです。
 
残念なことに弊社ではカートリッジの再生品を販売しておりません。
プリンターを気に入ったのでいつかラインナップに入れたいのですが、
これで商売するとなるといろいろ難しいかも 、、、
パソコンからデータを送って数秒で印刷される速さは満足!
 
また、ドラムユニットとトナーカートリッジが別 なので、
不具合があると両方交換する必要が出るかもしれません。
冬場の乾燥時期にカブリ【 薄汚れて見える 】ことがありました。
コンパクトに作ることに主眼を置いたと思われるので仕方ないのかもしれません。
 
 

関連記事