1. HOME
  2. ブログ
  3. FUJITSUレーザープリンター
  4. 事務機器評論 #10

SUPPORT

サ ポ ー ト

FUJITSUレーザープリンター

事務機器評論 #10

 
 
弊社の技術部 部⻑ 加藤真⼀が
独断と偏⾒で切り込む 事務機器評論!
テーマは
FUJITSU Printer VSP4540B
 
 
割り切り感が凄い!
モノクロプリンターとして必要十分以上の生産性です。
 
#08に登場したDocuPrint 3200シリーズの最速機DP4400の姉妹機です。
⾒た目はプリンターの色とロゴ以外ほぼ⼀緒。
なのに 値段は驚きの489,000円(税別)也。
 
今回、異色のプリンターで面白いかな?、、、と思い
取り上げてみました ( 折角買ったことだし… )
この機種を買う人は中身を詳しく知っているか
システム屋さんが設置してくれるので興味ないかもしれません。
 
しかし、これだけは言いたい!
こんなに値段が高いのにUSB端子が無い( LANのみで接続 )
デフォルト設定で450dpi ( ちゃんと⼀般的な600dpiも選択できます )
機能設定リストも文字大き目の機能重視!
 
今回はシステムプリンターと言うことで、
その性能を発揮させてあげられる使用方法が私には分かりません。
それどころか 、、、私はプリンタードライバーを入れるのに四苦八苦して
半日以上を費やしてしまいました。
 
まさかプリンターから欲しい画像を印刷させるだけで、
そんなに苦労するプリンターが存在するとは 、、、勉強不足でした。
個人ユースでこのプリンターを買う人なんて居ないと思いますので
在宅ワークで個人宅に設置することは無いと思いますが、、、

6畳の部屋にこのプリンターは大き過ぎるし、
五月蠅いし熱いと思います。
 
機能は特化していますが、
基本構造は【 #08 Fuji Xerox DP3200 d 】と同じですので
ドラムユニットを使い始める際には「儀式」が必要です。
 
ドラムユニットは左右に振ってからシールを引き抜いてください。
これをしないと段々と濃過ぎる印刷になっていったり
後々トナー漏れが起こったりの原因となります。
また、印刷枚数が進むにつれて印字濃度が濃くなっていきます。
 
システムとして組み込むことを前提としているからか
純正トナーとドラムは中々のお値段設定!
 
再生トナーカートリッジも販売されており選択可能ですが
プリンター機構の難しさと相まって商品選びは慎重に願います。
再生トナーを使用の場合は純正カートリッジをお使いいただいた後に その実績( 印字濃度や枚数等 )と比較いただく方が良いと思います。
 
汎用ドラムユニットもありますので、コスト削減の際にはご検討ください。
2021年の春先頃には再生ドラムユニットも出て来るかと思います 
 
総合すると、、、
システムプリンターを買う必要がある人しか買わないので、、、割愛!
 
 

関連記事